【インド>デリー】聖地ベナレス・愛の街アグラ・古都デリー 人気3都市周遊7日間 ベナレスではうれしい自由行動付!係員同行 3つ☆クラスホテル滞在 セントレア発、成田乗継で安心のANA利用!
  • ツアーコード:IN-NU11-P1
    2017年08月30日~2018年05月31日出発
  • [旅行代金]
    108,700円~176,700円
  • [燃油追加代金]旅行代金に含まれます。
  • 掲載写真はすべてイメージとなり、ツアー内に含まれないサービスが表示されている場合がございます。また、客室内写真においても該当客室以外の写真が掲載されている場合がございますので、予めご了承ください。
  • コースの特徴
  • ★観光のポイント
    ◆インド2大人気観光地ベナレス&アグラへご案内
    ◆ベナレスでの滞在を長く取ってあります。
    観光ばっかりでは嫌な人へ⇒自由行動の時間もありますので買い物や散策をお楽しみ頂けます。ガードに腰掛けてぼーっとガンジス河を眺めながら時を過ごすのもお勧めです。

    ◆現地日本語係員(エスコート)が全ての工程に同行するので不安な寝台列車の乗降も安心。
    ※現地係員は観光ガイドではございません。ご旅行が円滑に運ぶようお手伝いさせて頂く係員です。
  • コースの特典
  • ◆デリー・ベナレス・アグラの3都市周遊プラン
    デリー:インドへの入口で大都市。だからそのままスルーして次の都市へっていうのはもったいない。デリーは歴史の古い古都として知られています。世界遺産も3箇所あり見所もたくさん。

    アグラ:言わずと知れた世界遺産、白亜の宮殿タージマハルのある町です。もう1つの世界遺産アグラ城とともに堪能して下さい。

    ベナレス:悠久なるガンジスの畔の町。巡礼者、旅人の目指す1つのゴール。夜明けと共に始まる朝のお祈りの時間。響き渡る鐘の音とガンジスへ祈りを捧げる沐浴風景を目の当たりにしたら人生観も変わるかも。

    ◆5箇所の世界遺産へご案内します。
    ・入場観光5箇所(タージマハル、アグラ城、クトゥブミナール、フマユーン廟)
    ・外観観光1箇所(レッドフォート)

    ホテルランクアップ料金

    鉄道の旅ご案内

日程 交通 スケジュール 食事条件 宿泊地
1  
朝~午後:中部発→東京(成田または羽田)
※羽田着便をご利用の場合、羽田→成田間はご自身にてご移動いただきます。
(例:リムジンバス利用約70分/¥3,000 ※金額は変動となることがございます。)

17:15(予定)~18:50(予定) 成田発、空路デリーへ(直行便)
00:10(予定)~00:15(予定)デリー着

デリー到着後、現地係員がお出迎え。
その後、ホテルへご送迎します。

朝×

昼×

夜×

デリー

2  
午前:デリー市内観光へ
世界遺産フマユン廟(入場)、世界遺産クトゥブミナール(入場)、ラージガート(入場)、インド門(下車)へご案内します。

午後/夕方:観光後、デリー鉄道駅へご送迎します。
夕方/夜:夜行寝台列車にてベナレスへ

朝○

昼○

夜○

車中

3  
午前:ご到着後、ホテルへご案内します。(午後の観光までは自由時間になります)
午後:ブッダが初めて説法を行ったといわれる初転法輪の地サルナート(入場)観光へご案内します。

朝○

昼○

夜○

ヴァラナシ(ベナレス)

4  
早朝:ガンジス川の沐浴をボートに乗って見学します。
午前:その後、ベナレス市内観光へ
ドゥルガー寺院(下車)、バラート・マタ寺院(下車)、ベナレス・ヒンドゥー大学(入場)を訪れます。
午後:観光後、ご出発まで自由行動となります。
午後/夕方:ベナレス鉄道駅へご送迎します。
夕方/夜:夜行寝台列車にてアグラへ

朝○

昼○

夜○

車中

5  
午前:ご到着後、ホテルへご案内します。(午後の観光までは自由時間になります)
午後:ムガール皇帝シャー・ジャハンの愛の記念碑世界遺産タージマハル(入場・金曜休館)とムガール帝国の象徴世界遺産アグラ城(入場)観光へご案内します。

★★月曜発の場合タージマハル観光は翌朝となります★★

朝○

昼○

夜○

アグラ

6  
午前:ご出発まで自由行動となります。
午後:デリー空港へご送迎します。(約5時間/200km)

朝○

昼○

夜×

機中

7  
01:25(予定)~01:30(予定) デリー発、空路成田へ(直行便)
12:50(予定)~13:20(予定) 成田着。

夕刻:東京(成田または羽田)発→中部着
※羽田発便をご利用の場合、羽田→成田間の陸路移動はご自身にてご移動いただきます。
(例:リムジンバス利用約70分/¥3,100 ※金額は変動となることがございます。)

ご到着後、自由解散。お疲れ様でした。

朝×

昼×

夜×

 

STWならツアーの間際予約・アレンジも自由自在。お気軽にお問い合わせください。間際予約について>>

ページトップへ

ツアー基本情報&条件

ツアーコード IN-NU11-P1 出発地 名古屋
旅行期間 7日間 お申込み期限
(土日祝祭日除く)
ご出発の10日前まで
最少催行人数 1人 食事条件 朝5回/昼5回/夜4回
現地係員 現地係員のみ(添乗員なし) 利用予定航空会社 ANA
座席クラス エコノミークラス 利用ホテル ゴータムデラックス または同等クラス /部屋指定なし【デリー】 メラデン グランド ホテル または同等クラス /部屋指定なし【ヴァラナシ(ベナレス)】 ホテル ヤムナ ビュー または同等クラス /部屋指定なし【アグラ】

ツアー基本情報&条件

延泊に関して 一人部屋追加代金
空港税(国内・現地) ■出発地空港税について
大人:2,610円 子供:1,570円 ※代金に含まない(事前払)


■現地税について
大人:7,300円 子供:7,300円 ※代金に含まない(事前払)
燃油サーチャージ 燃油サーチャージ込
幼児料金 お問い合わせ下さい    
STWならツアーの間際予約・アレンジも自由自在。お気軽にお問い合わせください。間際予約について>>

ページトップへ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックすると、お問い合わせ画面に移動します。

(最終更新日:2017年07月10日)

<燃油追加代金>燃油込み
0円
<備考>
子供代金に関しましてはお問い合わせください。
【日程備考】
★ご利用いただくホテルは最低限の設備の整ったスタンダードクラスのホテルとなります。
★ホーリーなどのお祭りや政府行事により観光内容、移動手段、発着時刻などが変更となる場合がございます。
★天候不順によってツア-に変更が生じた場合、当初の日程に近いサービスをお受け頂ける様最大限のお手配をさせて頂きます。しかし追加料金が発生をした場合は現地でお客様ご自身でお支払いして頂くようになります。ご了承ください。

【料金備考】
成田空港使用料:大人2,610円、子ども1,570円
現地空港諸税:7,300円
国内線施設使用料:880円(往復成田ご利用)、730円(往路又は復路で羽田ご利用)、580円(往復羽田ご利用)


●お一人様参加追加代金:※別途プランご用意ございます(IN-NU11-PS)

●延泊代金:各都市5,000円(2名1室利用時の1人あたり、1人参加の場合9,000円)
*ツアー途中での延泊の場合、係員・ドライバー滞在費用として別途3,000円が必要となります。


【重要説明事項】
<査証(ビザ)のご案内>
インド入国に際して、査証(ビザ)が必要となります。
ご自身での取得も可能ですが、弊社でも代行の手続きを承っております。
査証(ETA)申請代行料:12,000円(日本国籍の方)
必要書類:
●パスポートカラーコピー(ビザ申請時に有効残存期間が6ケ月以上必要)
●顔写真データ(カラー/背景白)
●インドビザ申請質問用紙(ご予約後、弊社よりお送りさせて頂きます)
★ご注意:ご出発まで14日をきった場合には弊社での代行は承れません。

【ご自身で申請をなされるお客様に関して】
ビザ申請の際には、現在eチケットが必要となります。
通常、弊社ではご自身で申請されるお客様に関しましては、ご出発の約28日前
を目安に発券をさせて頂き最終日程表に同封する形でeチケットをお渡しさせて頂きます。
通常よりも早い受け取りをご希望の際はご相談下さい。

◆ツアー日程内のフライトスケジュールは予告なく変更となる場合がございます。 
◆お申込後、当ツアーの料金改定があった場合でもお申込時点のご料金が適用となります。過去に遡っての料金変更はありません。
注:予約の際には、旅行条件書(PDFファイル)・旅行条件約項を必ず一読いただきますようお願い致します。

ページトップへ

※ご予約・お問い合わせフォームをお送りいただいた時点で、キャンセル料は発生しません。お気軽にご予約・お問い合わせください。
※該当ツアーをご予約・お問い合わせいただく前に、ツアー画面を印刷もしくはハードコピーすることをおすすめします。

電話でツアー予約・お問い合わせ

名古屋栄店

  • 050-5285-9403

    MAP
  • 営業時間:
    10:30-19:00
    備考:
    毎月第2・第4水曜日、年末年始(12/30-1/3)が定休日となります。

    旅行業務取扱管理者:稲葉 裕子

旅行企画・実施
(株)エス・ティー・ワールド

観光庁長官登録旅行業第1022号  IATA公認代理店 (社)日本旅行業協会 正会員 東京都渋谷区渋谷1-3-3 SIA青山ビルディング3階

 

ページトップへ